レタス

レタスの特徴は、生でサラダにしたときのあのシャキシャキした歯ごたえです。 レタスはとても傷みやすい野菜です。購入したら、なるべく早く食べきるようにしましょう。レタスはそのほとんどが水分でできています。保存するときは、水分が飛ばないないようにして、あのシャキシャキした歯ごたえを保ちましょう。保存する場合は、切り口から水分が逃げないように湿らせたペーパータオルなどを切り口に充ててラップなどで包んで野菜室で保存します。レタスは古くなってくるとピンク色に変色してきて、傷みのサインです。 レタスを選ぶときには、他の野菜と少し異なる点があります。他の野菜は、水分がしっかり含まれていたら、重くなるので、重たいものを選べばいいのですが、レタスの場合は、軽いほうが新鮮です。そして、濃い色のほうを選びがちですが、レタスの場合は色の薄いものを選びましょう。カットして売っている場合は、隙間が多いほうが美味しいレタスです。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。